電波ビーチ

☆(ゝω・)v

消費したコンテンツ 12月2019

しわっす、ようこそ月末へ。このひと月は山ごもりでした。でしたっつーか、あと3ヶ月あるんですが。山飽きた。雪溶けろ。

映画

12本くらい観てた

ラグタイム

frag-time.com

上映開始早々制作会社が経営破綻になった記憶も新しい本作。自分は封切り初日に見に行ってた

事前情報はとくに無しで望んだので勘違いしてたんだけどflagじゃなくてfrag(ment)なんですよね。プログラム書く時に変数名を雑にしすぎている弊害が出ました

遥の対人コミュニケーションのあり方はだいたい自分もそんな感じで随所ウッとなった。陽キャってみんなメンタルモンスターだと思ってる。「貴女のしたいことをしてもいいんだよ?(意味深」はべつに意味深とかじゃなくて、究極的に他人任せな、自分を卑下した行動になるんだけど、これリアルワールドでやると相当社会がツラくなるのでマジで社会が俺に適応しろ(なんの話だ

ゲーム

東京クロノス

tokyochronos.com

Oculusストアのクリスマスセールがやっていたので買った。8月の発売当初は3990円(Oclus Questアプリでは最高設定金額らしい)で今回25%オフ。続編との抱合せセールを待つ所存だったんだけどそれまでQuest持ってるかどうかわからんかったのと、別のOculus端末で買ったアプリはちゃんと新しい端末でも使えるというOculusの粋な計らいがあるのと、今年もサンタは来なかったので。

キャラデザのLAMさんのスタイリッシュで可愛いキャラクターがすぐそこにいるってだけでテンション上がる。東国ユリアが可愛すぎる

https://ramdayo.tumblr.com/post/187414808299/2019%E5%B9%B41191110%E3%81%AB%E5%8C%97%E4%BA%AC%E3%81%A7%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8Bbicaf%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB
ramdayo.tumblr.com

Pixiv

10時間ほどでシナリオ完走。Questかぶるのが重さ的に2時間が限界なので、体力的な区切りがあるのはなんとなくリアルを感じる。ゴロ寝ットフリックス特化勢なので...

基本選択肢に沿って進むので謎解き要素はなく、3DoFでも遊べそう。Goは去年売ったので試してない。最初の選択肢くらいで読めたが、主人公がスイッチしてそれぞれの視点からのストーリーを語るのは目新しかったし、じつはそれこそがストーリーを語るうえで必要条件になっているのは上手いと思った

VRビジュアルノベルゲームはたぶん初めて...と思ったらInnocent ForestをGoで買ってから積んでたのを思い出した。狼と香辛料VRは短編らしいのでシリーズ揃ってからのセールを待つ...それまで生きてるかなぁ

Pistol Whip

www.oculus.com

twitterでバズってたアレ。リズム掴むのめっちゃむずくていっそ早撃ちになってしまっている。どういうゲームかというと、開発元のCloudHeadGamesのブログにこうある

Reviews have called Pistol Whip a brilliant blend of action movies (John Wick, Matrix, Equilibrium) and VR smash hits (Superhot, Beat Saber), while still maintaining its own sense of style and unique gameplay.

高得点を狙うためにリズムを合わせようとすると敵の弾をあえて打たせて回避しながら撃墜する、みたいなのが必要で、なるほどたしかに傍からみればジョン・ウィックかアンダーソン君のような動きをしている...のかな。実際はおっさんがヒーヒー言いながらわちゃわちゃしておる

いま値段みたらけっこう高いのでたぶん酔ってるときに買っちゃったんだと思われる。Beat Saberほどではないがふつうに筋肉痛になる程度に体動かせる。ローポリっつうかよくある三角ポリゴンをみせちゃうようなビジュアルが秀逸で、かっこいいうえにグラフィック処理を抑えるのに奏功している感。えらい。


山ごもり、意外と時間の融通が効かないしネットも無いがちで、本屋も電器屋も映画館も無いわりに金も稼げず単に消費が浮くだけで、コンテンツ消費には向かない気がする。おすすめしない。ふだんポッドキャストは外出時に聞いているんだけど、そもそも気軽に外を出歩けないので最近は溜まりがち

とはいえたぶん世間一般的には時間の自由度があると思うので、集中して学習するにはいいかもしれない。n回目のN予備校のバズ(qiita・魚拓)があったばかりだし、数学と英語を勉強しなおしてみたい。


そういえば今年はブログの未投稿記事が20本くらいあったんだけど、読み返してみるといつもどおり稚拙な愚考の駄文ばかりだった。書き直す気力もないし、世に出さなかっただけまだマシなんだけど、もうこれは捨て置くべきだなぁ。来年もメリークリスマス